生産体制PRODUCTION SYSTEM

1焙煎

世界中の産地から共栄フーズに届いた
コーヒー豆をブレンド・焙煎・粉砕する工程。

焙煎士は、ドイツ製のドラム式焙煎機を巧みに扱い、製品ごとに応じた多様な焙煎度を意のままに焼き上げます。
俯瞰で現状が把握できるトラッキングデータのシステムを用い、お客様のニーズにお応えできる生産システムを構築している工程です。

焙煎
焙煎
焙煎

2包装

多様化するニーズに合わせた
様々な形態・容量への対応が可能な
包装工程を整えております。

共栄フーズでは、焙煎されたコーヒー豆・粉を、自社基準に基づいて、多様な包装形態で製造しており、ラインによって、缶製品、袋製品、ドリップバッグ製品等に分かれています。

包装
包装
包装

3品質へのこだわり

お客様に安心して飲んでいただける、
安全な商品をお届けしたい。

この思いを第一に生豆の受け入れから、焙煎、粉砕、包装、出荷までの各製造工程において、度重なる抜き取り検査、入念な品質のチェックをして、製品規格をクリアしたことを確認しています。
2013年には食品安全マネジメントシステムの国際規格である、FSSC22000を取得しています。

品質へのこだわり
品質へのこだわり

4食品安全認証

共栄フーズでは、
以下の認証資格を取得しております。

  • FSSC22000
  • 有機JAS認証
  • フェアトレード認証
  • レインフォレストアライアンス認証
食品安全認証
食品安全認証

製造工程動画